振り込め詐欺したら最強ジジイ軍団に殺られる!『龍三と七人の子分たち』と警察がタッグ


北野武監督の17作目となる待望の新作『龍三と七人の子分たち』のビジュアルが、愛知県警察の防犯ポスターに活用されることが分かった。



本作は、引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する、ジジイ大暴れエンタテインメント。
藤竜也演じる元ヤクザの龍三が「振り込め詐欺」にかかってしまうシーンから始まる本作だが、この詐欺は映画の中の話に留まらず、キャッチコピーに「こんなジイさんでもダマされた!?」と書かれるほど、その巧妙な手口により現在社会問題となっている。

愛知県警は「振り込め詐欺防止」に力を入れており、本作品のポスターを使用して防犯活動を行うことを決定。「防犯ポスターを通じて、一件でも振り込め詐欺被害を減らしたい」というコメントの通り気合十分で、4月8日から順次、県内の45か所の警察署と、その署管轄の交番等で、約1000枚も掲出されるとのこと。
そして今回の件について、北野武監督は「撮影場所として、名古屋を中心に愛知県の皆さんには、ずいぶんとご協力頂いた。その上、愛知県警察に活用されるとは、ありがたいこった」とコメントを寄せている。なお、北野監督作品が、警察でのキャンペーンに起用されるのは、今回が初とのこと。

https://youtu.be/Uo1uE8l62p4


『龍三と七人の子分たち』は4月25日(土)より公開

(C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会

■参照リンク
『龍三と七人の子分たち』 公式サイト
http://www.ryuzo7.jp/
続きを読む