クイズ番組で美人アシスタントが赤面ミス!放送事故レベルだと話題に【動画】



クイズ番組でのアシスタントのミスが「スケールが大きすぎw」と話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=UmsyEMFYsus


1972年から40年以上続く米クイズ番組『ザ・プライス・イズ・ライト』は、金額を当てれば商品がもらえるという趣旨の番組。この回の商品は高級車だった。

「さあ、いくらだと思いますか?」と挑戦者の女性に尋ねるのは、司会者のドリュー・キャリー。女性は、ボードの一番上のプライスタグ「19,849ドル(約238万円)」を選んだ。

そしてアシスタントのマヌエラさんがタグを外すと、「NO(不正解)」の文字が。通常であればここで「残念でした~」となるが、そこで何を思ったのか、マヌエラさんはすぐ下にあった2番目のタグ(21,960ドル(約263万円))も外してしまった...!

まさかの事態に笑うしかない司会者と、「やってしまった...」と顔を赤くするマヌエラさん。一方の女性は「やった~!」と、予想外の"正解"に大喜びだった。

恥ずかしさのあまりボードの裏に隠れるマヌエラさん。番組が放送されたのは4月1日のエイプリルフールだったが、このアクシデントはガチだったようだ。
続きを読む