元男子フィギュア・高橋大輔が紹介した「春の応援ソング」が売れてる&ネット上で話題


4月3日に放送されたテレビ番組『ミュージックステーション スペシャル』内の特集"有名人が選んだ春の応援ソング"の中で、元男子フィギュアスケーターの高橋大輔がセレクトしたlecca「live again」が、放送翌日のiTunesチャートで5位、レコチョク着うたフルチャートで、圏外から9位まで急浮上するなど話題を呼んでいる。



番組では、 "変われるはず 今からも ごちゃまぜにしたまま 歩いてゆこう ころんだ記憶や痛みも 背中に背負ったまんま さぁ今、生き直そう"という歌詞が、昨年10月に現役引退を表明し、新たなスタートを切った高橋にとって、「これから海外留学の修行に出るため、今から旅立とうという心境と歌のメッセージが、自身の応援歌となり心強い」と紹介。ネット上でも「楽曲を聴いて涙しました」「すごく良い曲です!」など感動の書き込みやメッセージが拡散されている。

また、同曲は高橋大輔のInstagramでも紹介されている。

なんか元気でる。

DaisukeTakahashiさん(@d1sk_t)が投稿した写真 -



「live again」は1月~2月まで放送されていたドラマ「出入り禁止の女~事件記者クロガネ~」の主題歌として起用され、有線放送でも現在ヒットチャートにエントリーするなど、じわじわと注目を集めているだけに、今後ロングタームでのヒットが期待される。

https://youtu.be/gLVrM-XUamk
続きを読む