スマホ中毒のボクサーがヒドすぎると話題に トランクスにスマホを隠し試合中にポロリ



職場、学校など世の中で「スマホを我慢出来ない人たち」が蔓延し問題となっているが、スポーツの世界でも「ピッチで公式戦中にメールを見るサッカー選手」「隙間をみてセルフィーを撮る選手など」困った人たちが次々と登場。遂に格闘技の場にスマホを持ち込んだトンでもないボクサーが登場し話題となっている。

https://youtu.be/m3SZ-houPPE


マーヴィン・ジョーンズというボクサーは、なぜかボクシングの試合中にトランクスの中にスマホを忍ばせ、ファイト中にポロリと落とし大ひんしゅくを買うという大失態を犯した。レフリーもちょっと困惑気味、冷静にセコンドに電話を渡しているが、さすがにこの非常識な行為に対するペナルティなど想定していなかったのだろう、試合は粛々と再開された。

このスマホのせいで集中できないボクサー、マーヴィン・ジョーンズ。プロになってからデビューから対戦成績は2勝5敗と負け越し。この日もKOされ「やっぱりなぁ...」という声が多数寄せられている。
続きを読む