遠藤憲一が手足を失くした借金取立て屋に!超問題作『木屋町DARUMA』がスゴすぎる




日本映画界を背負う実力個性派俳優・遠藤憲一が、四肢を失くした男の壮絶な人生を演じる『木屋町DARUMA』の予告編が公開された。

https://youtu.be/RtmoLLD8HO4


京都の木屋町を舞台に、最底辺に生きる男たちの人生をえぐるように描いた裏社会ライター・丸野裕行の原作を映画化。あまりに過激な内容に、あらゆるメディアで出版禁止となった問題作だが、今回ついに映画化となり、その主演が遠藤とあらばさらに期待が高まるところ。

かつて木屋町の裏組織を束ねていた勝浦は、ある事件で四肢を失い、現在は弟分の世話を受けながら借金の取り立てをして日銭を稼ぐ日々。そんな勝浦のもとに、ある家族への取り立ての仕事が舞い込むが、その家族は勝浦と因縁の深い人物の身内だった。

共演に、寺島進、三浦誠己、武田梨奈、木下ほうから実力派が脇を固める。

『木屋町DARUMA』は2015年公開

■参照リンク
『木屋町DARUMA』公式サイト
http://kiyamachi-daruma.com/
続きを読む