映画『アベンジャーズ』の世界最強のスーパーヒーロー達がメチャクチャ仲が良すぎる



まもなく全米公開される超話題作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』から、世界最強のキャストとスタッフによる最新のインタビュー映像が公開された。

https://youtu.be/R48_eRCk1Dc


すでに公開された予告映像ではダークなトーンが強調されていたが、今回の映像は撮影現場の楽しそうな雰囲気が伝わってくるインタビューやメイキングシーンだ。

「再集結できて最高だったよ。まるでサマーキャンプのようだった」と撮影を振り返るのは、キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンス。そしてホークアイ役のジェレミー・レナーが「我々は最高だったけど、ジョスは大変そうだった。10人の相思相愛のクレイジーな俳優がうじゃうじゃ集まったんだからね」と語るとおり、脚本・監督のジョス・ウィードンは「現場はすごくいい雰囲気だったけど、時々クタクタになったよ!」とおどけてみせる。

最後は、トニー・スターク/アイアンマンことロバート・ダウニー・Jr.が「一体感があったね。信じられないくらい楽しくて、感慨深い映画が出来上がったよ」と自信たっぷりに締めくくった。

和気あいあいとした現場の様子や、出演者たちの仲の良さやが伝わってくるこの映像。ネット上では「ワクワクせずにいられない!」「待ちきれないよ!」「アベンジャーズが帰ってくるのが楽しみ!」といったコメントが続々と寄せられている。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は7月4日公開
続きを読む