深夜番組で有名人が男性ヌードをスケッチするコーナーがシュールすぎるwww【動画】




米<CBS>の深夜トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の、あるコーナーがシュールすぎると評判だ。

https://www.youtube.com/watch?v=GEbyRKRVC2E


この日のゲストは、フー・ファイターズのデイヴ・グロール、女優のジョーダナ・ブリュースター、俳優のレイン・ウィルソン。そしてホストのジェームズ・コーデンの紹介で登場したのは、"ジョナサン"なる初老の男性モデルだった。

レイン・ウィルソンに「デイヴ・グロールにそっくりw」といじられるジョナサンだが、30年のキャリアを持つヌードモデルは動じない。実に自然な調子で、服を脱ぎ始めた。

予想外の展開に笑うしかないゲスト陣。レインは「直視できないな」と困惑するが、デイヴは「全身が同じ程度に日焼けしているね」と褒めている。

そしてレインが披露した絵は、モデルの股間部分に「フー・ファイターズ」のマークが。大事な部分をモロ出しだったようだが、テレビということもあってリアルすぎる描写はしっかり隠されていた。

動画を見た人からは「深夜番組なんだから隠さなくてもいいのにw」「デイヴの画伯ぶりwww」といった声が寄せられている。

【参照リンク】
http://theweek.com/speedreads/548949/cuba-looking-business-more-foreign-companies
続きを読む