数百人を繫ぐ!映画『ムカデ人間3』が想像をはるかに超えるヤバさで世界が震撼



その極悪アイデアに世の良識人たちが眉をひそめたホラー映画シリーズの最新作、『ムカデ人間3』の予告編が公開! 想像をはるかに上回るヤバさに、早くも世界中から悲鳴(と嗚咽)があがっている。

https://youtu.be/b1taD8V54Jg


ついに、やっと、3作目にして完結してくれるらしい『ムカデ人間』シリーズの最新作は、1作目で「人間の口と肛門をつなげてムカデみたいにしたい!」という願望を実行に移した基地外博士、ヨーゼフ・ハイターを演じたディーター・ラーザーが異なるキャラクターで復活する。

すでに嫌な予感しかしないが、予告編には凶暴そうな囚人たちに向かって開口一番「よお、ゴキブリども」と言い放つディーターが登場。どうやら今回は舞台を刑務所に移し、過去最大規模となる数百人規模のムカデ人間にトライするようだ。

監督は前2作から引き続きトム・シックスが務め、前作で主人公を演じたキモメン、ローレンス・R・ハーヴィーも登場。さらに、どういうわけかベテラン俳優のエリック・ロバーツまで出演するようで、なかなかゴージャスな完結編になりそうだ。

監督いわく「前2作ほどグロくないよ」とのことだが、「より政治的で、ダークかつコミカルになる。過去最高の予算にド派手なスコア、デカいスクリーンだし、まさにアメリカ! って感じだね」という景気のいいコメントを信用して、日本公開を待とう。
続きを読む