亀仙人かよ!62歳お爺ちゃんが総合格闘技に参戦、裏拳一発で相手をKO【動画】




世界的な格闘ブームの影響か、オジさんになってブラジリアン柔術、ボクシング、空手など習う人が年々増えているが、海外で還暦を超えてMMAの門を叩いた無謀な男が話題になっている。

https://youtu.be/q0vNUx1nmw8


グレン"フレイリング"フランクリンは62歳でリングに臨んだベテラン・ファイター。
ニックネームの"フレイリング"とはジャカジャカ・アッパー・パンチとかチップキックとか猫パンチといった意味合いの、全く強くない感じのあだ名。

見た目もハゲ散らかし、体も老いを隠そうと黒シャツでカモフラージュと、よく体に迫力がなくなったプロレスラーがやる手口でなんとも弱弱しい。試合が始まると、相手選手のラッシュをいきなり浴び、屈むと膝、首をつかまれ引きずり回されと「完全にアカン奴や...」という感じ。レフリーも「そろそろ止めようかな・・・」と一度引き離された瞬間...軽いジャブ一閃、その後くるりとドハデなバックハンドブロー(裏拳)で相手を撃沈。

ただの弱いオッサンのまぐれ当たりなのかどうか、真相は定かでは無いが、ヘロヘロになったところで放った鋭いバックブローを見る限り、実は狙っていたのでは?と思わされる映像である。
続きを読む