テレ東深夜ドラマ『LOVE理論』が攻めすぎてると話題に 第2の「モテキ」の予感


4月13日より、テレビ東京にて深夜23時58分からスタートした『LOVE理論』が、攻めすてると話題となっている。



モテる事だけを夢見て、上京してきた主人公・今田(大野拓朗)は、ヘタレな自分を変えようと東京有数のキャバクラで働くことに。夜の社会の裏側に圧倒される今田だが、なんと憧れの桐谷(清野菜名)がキャバ嬢として入店してきて・・・。キャバクラの店長でありながら、恋愛体育教師・水野(片岡愛之助)より、ラブ理論を伝授される今田は、ハイレベルな女性を落とすべく奮闘するという恋愛ハウツードラマだ。

原作は、20万部を突破した男のための恋愛マニュアル、「LOVE理論」(新装版・水野敬也著)。キャバクラを舞台にしていることもあり、出演する女性はみな肌を露出した大胆な衣装で、胸の谷間やパンチラなどセクシーなショットが満載。ネットユーザーからは、「ネラー心理をわかっているテレ東w」「ナニこれモテキ?w」「これは理性飛ぶ」「なんだろうこのリアリティ」「最高じゃねーか」 など、早くも話題を呼んでいる。

■参照リンク
「LOVE理論」 公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/loveriron/
続きを読む