露崎春女、新作アカペラ・ミニアルバムを本日リリース!


露崎春女が本日4月15日(水)、新作アカペラ・ミニアルバム『ONE VOICE』をリリースした。



デビュー20周年記念の第一弾企画となった今作は、初のアカペラ作品集。自身の代表曲「キセキノハナ」や「Believe Yourself」ほか2曲のセルフカバーに加え、マイケル・ジャクソンの「Rock With You」やファレル・ウィリアムスの「Happy」のカヴァーを含む全6曲入り。

楽器を一切使わず、自らの声を多重録音するという初めての試みとなったこのミニ・アルバム。露崎の歌声が自身のアレンジによって巧みに織り上げられており、「声のマエストロ=露崎春女」の本領を遺憾なく発揮した作品集となっている。YouTubeでは『ONE VOICE』のダイジェスト音源がアップされているので、こちらもチェックしてみよう。

以下は今回の作品に対する、露崎春女のコメント。
「デビュー20周年を迎える年に、何か記念になるようなものを作れないかというところから、"アカペラでセルフカバー"の案が生まれました。意外にも『アカペラ作品を待っていた』と言ってくださる方が多かったのでとても嬉しいし、挑戦してよかったと思いました。あとは聴いてくださって、喜んでもらえたら最高です!」



今回のリリースを記念し、5月23日(土)にはタワーレコード新宿店 7Fでのインストアイベントが行なわれる予定。露崎はまた、4月18日(土)からスタートするSING LIKE TALKINGのツアー「The Sonic Boom Tour 2015」の全7公演にコーラスで参加することも決定している。

【参照リンク】
・露崎春女 オフィシャル・サイト
http://www.harumitsuyuzaki.com/
・露崎春女 オフィシャル・フェイスブックページ
https://www.facebook.com/harumitsuyuzaki?fref=nf
・露崎春女 オフィシャル・ツイッターアカウント
https://twitter.com/harumitsuyuzaki 
続きを読む