『バットマンvスーパーマン』ティザー予告編をZ・スナイダー監督自ら投下、世界が震撼中!




クリストファー・ノーラン製作総指揮、ザック・スナイダー監督による映画『マン・オブ・スティール』(13)の続編、『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』の超ティザー映像を、スナイダー監督自ら公開し、話題を呼んでいる。

https://youtu.be/zS6uJ65vqaQ


現地時間15日、スナイダー監督は自身のツイッターアカウントに、「2015年4月20日、スペシャルティザースクリーニングイベントを開催することが決まったよ」とのコメントと共に、21秒からなる本作のティザー動画を公開。このツイートは瞬く間に広まり、公開から4時間あまりで13,000以上リツイート!世界中のファンたちからの注目の熱さが伝わってくる。


『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』の第一弾予告編は、全米で来月封切られる『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の公開時に、劇場で流れることが決まっている。

スーパーマン役には前作に引き続きヘンリー・カヴィル、バットマン役にベン・アフレックという布陣も話題の本作。

『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』は2016年公開予定
続きを読む