ヒラリー・クリントン大統領選出馬に何故か号泣して反対する男の子が可愛すぎると話題に



先日、2016年に行なわれる米大統領選挙に正式に立候補することを表明した民主党のヒラリー・クリントン前国務長官に、なぜか号泣しながら猛抗議する男の子の映像が「かわいすぎる」と話題だ。

https://youtu.be/346zJUUA4i8


大粒の涙を流しながら、ベッドに横たわるジークくん。おしゃぶりをくわえた状態でモゴモゴと何かを言う彼に、母親は「ちゃんと言ってごらんなさい」と嘆きの理由を尋ねる。

するとジークくんは「僕が大統領に立候補したかったのに...」と、まさかの決意表明。おしゃぶりだけはどうしてもはずせないようだが、大統領になりたいという決意はしっかりと伝わってくる。

かわいらしい声で「ノ~...」と号泣しつつ、「大統領になったら何をするの?」と聞かれると、あっさりと「遊ぶんだよ...おもちゃで...」と答えるジークくん。それじゃ今と同じじゃないかというツッコミはさておき、こんなに幼いころから大きな目標を持っているのは立派である。
ネット上では「僕は君に一票入れるよ!」と、早くも支持を表明する(?)声もあり、数十年後に現実になる可能性もゼロではなさそうだ。
続きを読む