園子温監督「この映画は俺の魂の集大成だ!」 映画『ラブ&ピース』予告編解禁




園子温監督、長谷川博己主演の『ラブ&ピース』の予告が公開された。

https://youtu.be/VNOLGXJOuKc

今回の作品は、いままでの"園子温ワールド"のイメージと一線を画す、血が出ない、誰も死なない、エロくない、しかしながら、園監督らしい超展開はそのままに体験できる極上エンタテイメント作品。今回、園監督が初の特撮を用いて演出しており、"LOVE"=愛の怪獣が東京の街に現れる。

2015年、来る東京オリンピックに向けて湧く東京。ロックミュージシャンの夢に挫折し、うだつの上がらない日々を過ごすサラリーマン、鈴木良一(長谷川博己)。会社では「廃棄」と書かれたシールを貼られたり、想いを寄せる同僚の寺島裕子(麻生久美子)ともまともに話すこともできずにいた。人生に足りない欠片<ピース>を探していた良一だったが、ある日運命的なものを感じペットにしていた一匹のミドリガメ「ピカドン」をトイレに流してしまったことからその人生が一変する...。

予告の後半では、RCサクセションの不朽の名曲「スローバラード」とともに熱狂した観客に包まれた人気ロックスターの姿が。それは自信に満ち溢れ、きらびやかに変貌した良一だった。そして日本中を席巻する良一の前に、愛を背負った巨大な"LOVE"が現れ...。園子温監督が「この映画は俺の魂の集大成だ」という本作。執筆から25年の時を経て、愛<ラブ>を人生の欠片<ピース>を探す、【規格外】の感動エンタテインメントが誕生した。

6 月27 日(土)よりTOHO シネマズ新宿他全国公開
(C)「ラブ&ピース」製作委員会

■「ラブ&ピース」公式サイト
http://love-peace.asmik-ace.co.jp/
続きを読む