大場久美子がビキニに続きセクシーすぎる入浴シーンに挑戦してネット上で話題に


先頃、自身初の歌番組MCに起用されて注目を集めた森高千里や、春からの新ドラマで妖艶な魅力を発揮している石田ゆり子など、最近ではアラフォー・アラフィフの美魔女系芸能人に注目が集まる中、かつて「コメットさん」として一世を風靡したタレントで歌手の大場久美子が、今夏、2時間特番として4年ぶりに復活するTBS系の人気時代劇ドラマ『水戸黄門スペシャル』で、同番組の名物である入浴シーンに挑戦していることが明らかとなり、巷の注目を集めている。



これは、先頃、同シリーズの公式サイト上で発表された情報により明らかとなったもので、今回、荷揚げ場の女親方という役でのゲスト出演となった大場が同番組名物の入浴シーンの撮影に臨んだというもの。同番組における入浴シーンと言えば、四半世紀に渡り、かげろうお銀役をつとめていた女優・由美かおる(64)のものがおなじみだが、そうした「由美かおる版」と、今回の「大場久美子版」がどのような違いとなるのかも、マニアにとっては見逃せないところだ。

今回の撮影に際し、シェイプアップに勤しんで臨んだという大場。最近では久々に挑戦したグラビアが世代を超えた多くの男性陣から注目を集めるなど、いつまでも色あせないその魅力に、再評価の声も高まりつつある存在。早くもネット上では古参のファンを中心に「いやー、ひっさびさに楽しみだわ」「大場さんはいくつになっても大場さんだな」「時代劇でドキドキできるなんて久しぶり」「これは録画しなきゃだな」「早く夏にならんかな」といった声も巻き起こりつつあるだけに、放送まではまだ時間はあるものの、その内容に期待したいところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
大場久美子 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kumiko-ohba/entry-12016067402.html
続きを読む