【麻雀企業対抗戦】ざわ...ざわ...藤田社長率いるCAがDeNAを逆転で撃破し連勝!


株式会社サイバーエージェント代表取締役社長で麻雀最強位の藤田晋氏が「各企業とガチの麻雀対決」をすることで話題の「麻雀企業対抗戦」。2月に行われた第1戦目は大手広告代理店・博報堂に圧勝。2戦目は株式会社ディー・エヌ・エーを迎えて、対戦が行われた。



熱戦の舞台となった赤坂「雀荘 北」では、前回同様に白熱した真剣勝負が繰り広げられた。勝負は3戦に分けて行われたが、初戦を獲ったディー・エヌ・エーが勢いに乗り、第2戦目もサイバーエージェントを打ち負かす展開に。

ディー・エヌ・エーが連勝したため、100ポイントという大きなハンデキャップをつけて行われた大将戦。しかし、社風同様に厳しいムードに包まれても諦めないのが、サイバーエージェントだ。第1局、藤田氏が味方のドラ放銃を流して敵の放銃で上がると、流れが変わってきた。藤田氏の勢いに味方も続き、サイバーエージェントが1~2位を独占したことで、逆転勝利のチャンスが見えてくる。




そして迎えた最終局、敵の上がりを防げば優勝というプレッシャーのかかる局面。最初に仕掛けたのは、やはり最強位・藤田氏だった。矢継ぎ早に鳴いてテンパイをつくると、自ら勝利を決定づけるツモ!観衆から驚きとため息が聴こえる中、サイバーエージェントが今回も勝利を手にしたのだった!強い・・・強すぎる!!

「なんとか勝てて良かった・・・」と胸をなでおろした藤田氏は、大将戦での大逆転について「シンプルに局を進めてしまわれると、逆転することがどんどん難しくなる。とにかく粘り強く戦った」と、諦めずに戦う姿勢を語ってくれた。

「このまま連勝して、最強を名乗りたい」という藤田氏を打ち負かせる自信のある企業・社員の人は、ぜひ挑戦状を叩きつけてみよう!

続きを読む