JALの現役美人キャビンアテンダントが飛行機をバックに踊ってみた【動画】


JALの現役客室乗務員が踊る動画が話題を呼んでいる。






この動画は、4月25日、26日に開催する「ニコニコ超会議2015」に協賛する日本航空が、超会議出展にあわせて公開したもので、現役客室乗務員の方たちが、職場でダンスを踊ってみたという動画。

チアリーダーのような恰好のCAたちは、初音ミクの「39」にあわせて、滑走路やJAL SKY MUSEUM、そして格納庫にまで及び、ボーイング777-200機体の前でもダンスを披露!その踊る姿は、さすがは現役CAということもあり、最高級の笑顔にキレッキレのダンス。見ているこっちまでも、思わず笑顔になってしまう、幸せな動画になっている。
なお、日本航空が今回出展するのはイベントホールの「超休憩エリア」で、「パッセンジャステップカー」が空港から持ち込まれるほか、CA(客室乗務員)による「おもてなし体験」、フライトシミュレータや「国際線FIRST CLASSシート」などの座席体験ができるという。

■参照リンク
「ニコニコ超会議2015」公式サイト
http://www.chokaigi.jp/
続きを読む