明光義塾の実話を基にしたショートムービーが涙腺決壊の感動作と話題【動画】




『かぐや姫の物語』でヒロインのかぐや姫の声を演じた女優の朝倉あきが出演している、明光義塾のショートフィルムが話題を呼んでいる。

https://youtu.be/YKgwSEs9jl4


朝倉あきは、映画『神様のカルテ』『白ゆき姫殺人事件』など数々の映画やドラマで活躍していたが、昨年芸能活動を休止していた。そんな朝倉が活動を再開し、個別指導塾「明光義塾」が制作したショートフィルム「おしえるしごと、おそわるしごと ~紙をやぶく少年~」に出演しているのだ。

これは、全国の明光義塾の講師から寄せられた956の実話をもとにして制作したショートムービーで、講師たちが生徒と向き合うなかでうまれた、感動エピソードを原案にして制作されたもの。朝倉は講師を演じており、授業中に寝たり、プリント用紙を目の前で破ったりと反抗する生徒に、真摯に向き合いっていく講師役を好演。最後は思わずほろりとさせられるような感動の仕上がりになっている。

この動画を見たユーザーからは、「これは感動。 涙なしでは観られない」「涙腺崩壊」「めっちゃ短いCMで号泣」「ふつーにフルでみたわwww映画の予告かとおもったわwww」「すごいなこりゃ。そして朝倉あきがとても可愛い」と絶賛の声が寄せられている。

■参照リンク
http://www.meikogijuku.jp/news/00104.html
続きを読む