ウィル・スミスが映画『フォーカス』で見せるスリの手さばきがプロの詐欺師レベル【動画】


ウィル・スミスが超一流の天才詐欺師を演じる主演最新作『フォーカス』。今回一流の詐欺師を描くために、監督のグレン・フィカーラとジョン・レクアは、作品の中でよりリアルなスリ行為を再現するため、世界的に名高く「世界最高のスリ師」として有名なスリのエキスパート、アポロ・ロビンスを顧問に迎えた。アポロはスリ、詐欺犯罪、詐術に関する世界有数の専門家として、実演会や講演会を開き、世界的に活躍しているプロのスリ師だ。


スリの技術と言われてもイメージしにくい人も多いだろう。そんな人に是非見ていただきたいアポロ・ロビンスの動画がある。
観客をステージに上げ、<視線(フォーカス)>を盗んでは次々と腕時計や紙幣を盗んでいく手さばきはまさに"神技"。すごすぎて一度見ただけでは何がすごいのか、もはや分からない。しかし、もっと驚くべきことに、このスリ技を映画『フォーカス』の中でウィル・スミスが完コピしていると言うのだ。

https://youtu.be/6nJFLF_dj9k


アポロ・ロビンスは<視線(フォーカス)>を盗み相手の注意力をそらしている隙に、盗みを働くときの脳のメカニズムを、ごく単純なことだと説明。人が一度に本当に集中できるのは一つのことなので、「ポケットには何がありますか?」と話しかけれらると思い出そうとする。そのとき新たに入ってくる情報処理はできないので、注意力が散漫になり隙が生まれる。これが<視線(フォーカス)>を盗みその隙を狙った犯罪のメカニズムなのだ。

https://youtu.be/EDkxFQExFec


実際にアポロからスリの技術を教わったウィル・スミスは「アポロ・ロビンスは技術アドバイザーであり、僕のキャラクターのモデルになった人物なんだ。彼はじつに驚くべき人間の脳の弱点をいくつか見せてくれたんだよ」と話している。

ウィル・スミス演じる天才詐欺師ニッキーのモデルとなったアポロ・ロビンス。実は劇中の集団スリを行うシーンに少しだけ出演しているので、ぜひ劇場で視線をそらさずにチェックしてほしい。

https://youtu.be/Nq55gxcZ7JU


『フォーカス』は5月1日(金)より全国公開

(C)2015WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

■参照リンク
『フォーカス』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/focus/
続きを読む