日本上陸から19年!スターバックスが遂に鳥取県に初上陸、ネット上から「おめでとう」の声


コーヒー店チェーン、スターバックスコーヒージャパン(東京)が、遂に鳥取県へ初出店することが決まった。



都道府県で唯一店舗がなかった鳥取県への初出店ということもあり、ネット上では喜びの声が上がっている。
今回初出店されるのは、鳥取県1号店『スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店』(5月23日オープン)。JR鳥取駅の南側に位置し、ドライブスルーを併設、テラス席も設けるとのこと。この朗報にネット上からは、「おめでと鳥取市民!!」「ついにwww鳥取にwwwwwwスタバがwwwwww」「ついに鳥取に これは行くしかww」「ついに鳥取にもスタバ上陸!笑 日本に上陸してから19年経ったらしいけど笑」「鳥取についにスタバが...!ついに天下統一」と喜びの声が上がっている。

なお、今回鳥取県1号店のオープンを記念し、松葉がに、二十世紀梨、らくだ、県の鳥"おしどり"など鳥取県を象徴する7つのアイコンをちりばめた数量限定の記念タンブラー「鳥取タンブラー12oz (350ml)」(税別1,330円)とマグカップ「鳥取マグ(400ml)」(税別1,140円)を、店舗限定で同日より販売する。



■参照リンク
スターバックス 公式サイト
http://www.starbucks.co.jp/
続きを読む