ZOZOTOWNで0円アイテムが大量販売されネット上で話題に その後の展開にユーザー騒然


最近ではネット上の通販サイトなどで、間違った表示などがされてしまい、ちょっとした騒動へと発展することもしばしばだが、そうした中、スタートトゥデイが運営するアパレル大手通販サイト・ZOZOTOWNで、大量のアイテムが「¥0」として表示されていることが発覚。思わぬ騒動へと発展した。


これは4月22日夕方頃から徐々にネット上の掲示板サイトなどで話題となっていたもので、同サイトのアイテムを価格順にソートすると、価格が\0となっているアイテムが多数存在していることが判明。通常、この手のものはメンテナンス時などに誤って設定されてしまっているケースが大半であることから、その時点でユーザーからは「ポールスミスのギター0円www」「ポチっといたわwどうせキャンセルされるだけだけどw」「どういう罠?」「とりあえず100着www」「ランキングに0円商品続々ランクイン中w」といった声が相次ぎ、その後、悪ふざけ半分、お詫びの品に対する期待半分で、「¥0」アイテムを注文するユーザーが続出。日付が変わる頃には、ほとんどの「¥0」アイテムが売り切れという、前代未聞の事態へと発展していた。

ところが、この騒動はその後、やがて思わぬ事態へと向かっていく。多くのユーザーが、今回の騒動を受ける形で、同社からのお詫びとして、小額のギフト券などがもらえるのでは?と、そこはかとなく期待する中、この「¥0」表記が「ガチ」であったことを同社が発表。サイト開設の10周年を記念して、約2万点ものアイテムをサプライズプレゼントとして「こっそり」提供していたことが明らかとなったのだ。 しかもその後、これらのアイテムを買うことができなかったユーザーにも、500円分のポイントが付与されていたことが判明。その太っ腹ぶりに、多くのユーザーが驚きを禁じえなかった様子だ。

そのため、後からこのことを知ったユーザーからは、「マジかよ!!!!」「完全に乗り遅れたわ...」「これは秀逸なプロモーション」「これで大量の会員を獲得できれば考えようによっては安いのかもな」「それにしてもマジすげえわ」と様々な反応が。ゴールデンウィークを目前に、世人の多くが財布の紐を締めている中での、この同社によるあまりに豪気すぎる今回のサプライズプレゼント、ネット上のユーザーにとっては、なんともド肝を抜かれる実に嬉しい贈り物となったようだ。

文・藤本秀太

■参照リンク
ファッション通販ZOZOTOWN
http://zozo.jp/
続きを読む