世界最強のハゲ俳優、ジェイソン・ステイサムの黒歴史!下積み時代はメロリンQだった




絶賛公開中の人気シリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』に出演中の"世界一強いハゲ"ことジェイソン・ステイサムが、ビキニ一丁でクネクネ踊るという恥ずかしすぎる過去映像が発掘された。

https://www.youtube.com/watch?v=uWu3JqLMImY


ステイサムが登場するのは、90年代に活躍したスコットランドのテクノ~レイヴダンスユニット、The Shamen(シェイメン)のミュージックビデオ。今になって聴くとかなり微妙だが、当時は全英チャートで1位を記録したこともあるので、アラフォー世代の音楽ファンならば名前くらいは聞いたことがあるかも知れない。

そんな時代の徒花となったダンスユニットはMVも超絶ダサいのだが、始まって35秒を過ぎたあたりに、テッカテカなマッチョボディ&ヒョウ柄のビキニ一丁でウネウネと踊る男性が登場。非常にインパクトのある出で立ちの割に全く印象に残らないところもスゴいが、彼こそが今を輝くステイサム兄貴なのだ。

メロリンQばりのツルテカボディのステイサムは、MV全編にしつこく出てくる。しかも合成によって分身したりするものだから、なんだか虫みたいに見えてきて気持ち悪い。水泳選手として鍛えた肉体美は見事だが、アクションスターとしての地位を築く以前には、こんなツラい下積み時代もあったのだ。

しかし、ステイサムの黒歴史はこれだけではなかった。元デペッシュ・モードのヴィンス・クラークが結成したエレクトロ・ポップ・バンド、Erasure(イレイジャー) のMVにもパンイチで登場しているのである。もはやステイサム云々以前に、なぜ90年代前後の欧州の音楽シーンではこんなに裸のハゲがもてはやされていたのかということのほうが気になってくるが、彼にとって黒歴史であることに変わりはない。

YouTubeで再生する前に『ワイルド・スピード SKY MISSION』のCMが流れると、妙に得した気分になるこれらのMV。ステイサムガチ勢の皆さんは、ぜひ一度視聴してみることをオススメする。

https://www.youtube.com/watch?v=AvhgG9ee9Aw


【参照リンク】
http://www.blameitonthevoices.com/2015/04/from-archives-jason-statham-dancing-in.html
続きを読む