肉寿司からガツン系ステーキまで豪傑な肉大集結! 『肉フェス2015春』へ行ってみた

肉の祭典『肉フェス』。2015年4月24日(金)~4月29日(水・祝)の期間と、5月1日(金)~5月6日(水・休)の12日間、東京・駒沢オリンピック公園にて『Food Nations~肉フェスTOKYO 2015 春~』が開催中。キャッチコピーは「肉、頂上決戦」と題された今回の『肉フェス』。

【関連記事】肉三昧! 肉を思う存分堪能できるイベント『肉フェス』へ行ってみた
http://getnews.jp/archives/690300[リンク]

2014年秋の開催時から、肉の店舗は一新。また新たなお肉のお店が続々登場。いったいどんなお肉に出会えるのでしょうか? 肉好きのガジェット通信編集部スタッフがさっそく行ってきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/934667

ハンバーグの概念を超えた肉厚ハンバーグ




■『石垣島きたうち牧場プレミアムハンバーグ(石垣島きたうち牧場)』(1400円)
石垣島の和牛を贅沢に使ったハンバーグ。食べると衝撃! 肉の旨みと甘みが口の中に広がります。かつて出会ったことのない美味しさに感動を隠せません。

ガツンと食べたい! 男前な肉

■ガリバタROCKステーキ(ステーキハウスUS・6)1,400円
「肉食べようぜ!」と思ったらこちらがおすすめ。ガツンとパンチを与えてくれるお肉。ガーリックの効いたバターの風味とお肉のコラボがたまりません。肉自体は柔らかくジューシー。

寿司と肉の見事なコンビネーション


■A5ランク和牛いぶり握り(肉の匠 将泰庵)1,400円
一風変わったお肉寿司。バーナーであぶられた高級和牛を酢飯の風味がしっかり包み込みます。ガツン系のお肉が多い中、まるで料亭の料理のような上品な味わいにうっとり。

濃厚! ぷりぷりのホルモン


■肉厚テッチャン焼き(焼肉ダイニング甲)1,400円
白味噌を使ったぷりぷりのホルモン。こってりとした深みのある味わいのホルモンはホルモン好きにはたまらない一品。ごまの風味と食感がアクセントに。

肉に合うクラフトビール




『肉フェス』では、肉ばかりではなく、上質なクラフトビールも堪能できるのが特徴。『サンクトガーレン』『六甲ビール』では、4種の飲み比べセットがあるので、好きなお店のお肉とビールを食べ合わせて楽しめます。『城端麦酒』のブラッドオレンジビールは、酸味がさっぱりとした絶品クラフトビール。どのビールも肉との相性抜群。この機会に試してみて。

今回の『肉フェス』では、前期、後期とお肉の店舗も入れ替わり、まだまだ美味しいお肉が目白押し。どのお肉もビールも名店ぞろいの『肉フェス』。ゴールデンウィーク期間、肉好きな人は新たな肉の魅力を味わいに出かけてみては。

公式サイト

Food Nations~肉フェス~TOKYO 2015 春
http://nikufes.jp[リンク]


■おすすめ記事
元記事を読む
すき家で「もう無理です...!うう」という悲鳴 店員さんが倒れていたというツイートが話題に
千代田区議選の「全裸ポスター候補」がすごい
極悪なヤスケンの色気が凄まじい! "悪い男"好きの女性必見の『龍三と七人の子分たち』
【USJ進撃の巨人】評判は散々でもGWに行きたい人は読んどけ! 楽しむポイントはココだ!
続きを読む