HIPHOPダンサーのMASAKI、サッカーヒーロー「蹴球リベラー」のダンス振付けを担当

先日、Jリーグ公式戦に突如登場した世界初のサッカーヒーロー「蹴球リベラー」が、4月26日(日)に行われた横浜FC vs 徳島ヴォルティスの試合前に登場し、テーマソングに合わせてサッカーダンスを初披露した。


このダンスの振付けを、日本のHIPHOPの歴史と共に歩んできたダンサーのMASAKIが担当。サッカーの基本動作が組み込まれ、踊ると自然にサッカー技術が向上する仕掛けとなっている。試合前のイベントで「蹴球リベラー」がダンスを披露すると、子供達や場内のサッカーファンは盛り上がり、一緒に楽しく踊っていた。「蹴球リベラー」の使命でもある、サッカーが苦手でも克服してもらいたい、老若男女誰でもサッカーを楽しんで欲しいという熱い気持ちがこのダンスで表現されていた。



宇治田みのる feat. Ryuji&M-Cat"a.k.a"Michoが手掛けるテーマソング「蹴球リベラー~キョロキョロのうた~」に、世界的ダンサーの振付けが加わり、盛り上がりを見せる「蹴球リベラー」プロジェクト。今後、Jリーグ公式戦やサッカー関係大型イベント、そして子供達のサッカー教室などに参加する予定となっている。

【参照リンク】
・「蹴球リベラー~キョロキョロのうた~」ダンス映像(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCX-iOHhAr8d5UupouO93D7A

・「蹴球リベラー」オフィシャル・サイト
http://www.s-liberer.com/
続きを読む