Why so serious?HAHAHA!ジャレッド・レト版ジョーカーもトラウマレベルにスゴすぎる


DCコミックの悪役が大集合した映画として話題を呼んでいる『スーサイド・スクワッド/Suicide Squad』。中でも一番の話題はアカデミー俳優ジャレッド・レト扮するジョーカーだが、監督のデヴィッド・エアーが週末に公開したジョーカーのビジュアル写真が話題を呼んでいる。



これまで"ジョーカー"といって思い浮かべられたのは、なんといっても『ダークナイト』(08)での鬼気迫る怪演で伝説となった故ヒース・レジャー版だろう。



果たして今回、ヒースのジョーカーを超えることができるのか、世界中の映画ファンから不安と期待をもって見守られているジャレッド・レトだが、「むしろヒースに対抗できるのは、今の世の中ジャレッドしかいない」という声も。

そんな中の最新ビジュアルが公開された。緑色の頭に両手を当て、銀歯だらけの歯をむき出しにし、大きな口をあけ目を見開いた狂喜に満ちた表情にいやでもまず目が行く。額には「Damaged」、左胸、左腕には他人をあざ笑うかのような「HA HA HA HA HA」のタトゥ、そして右胸には髑髏のタトゥ...他にも体中のいたる所にタトゥが彫られている様子だが、とにかくすべてが奇っ怪!これまでのジョーカーのイメージを見事に超えてきたそのインパクトは絶大で、ネット上には「怖えええ!」「最高だなw」「スゴイよこれ!よく考えついたな」「カッコよすぎ」と絶賛の声が寄せられている。

ちなみにビジュアルが公開された4月25日は、ジョーカー誕生75周年という記念日だったそう。『スーサイド・スクワッド/Suicide Squad』は2016年8月5日全米公開予定となっている。


https://youtu.be/EXeTwQWrcwY


https://youtu.be/cB8Fj5nX2os


■参照リンク
http://www.ew.com/article/2015/04/24/jared-leto-the-joker-first-official-photo-suicide-squad
続きを読む