SKE48松井玲奈のガチ発言がネット上で話題に 「総選挙に出るなら電車に乗っていたい」


先ごろ、乃木坂48・生駒里奈との交換留学が終了を迎えたばかりのSKE48・松井玲奈。その終了直後から、早くも本拠地での活動を精力的に再開し話題となっている彼女だが、そうした中、先頃放送されたバラエティ番組の中で、彼女のもう1つの「ホーム」である鉄道界へのガチすぎる愛を披露。現在、その様子が注目を集めている。



これは4月24日に放送された日本テレビ系のバラエティ『笑神様は突然に...』でのことで、この日は同番組において「鉄道BIG4」として位置づけられている中川家の礼二、ダーリンハニー・吉川正洋、ななめ45°の岡安章介、ホリプロのマネージャー・南田裕介氏の4名が、わたらせ渓谷鐵道での旅を楽しむというものであったが、沖縄でのライブのために参加できないとされていたと松井は、過密スケジュールの合間を縫ってまで、途中からの参戦を強行。
そのガチすぎる「鉄オタぶり」に共演者一同、驚きを禁じえなかった様子であったが、その後、彼女が立候補を辞退した総選挙について水を向けられると、 「総選挙に出るんだったら電車に乗っていたい」と、さらなる「鉄オタぶり」を披露し、またもや衝撃を与えた。


こうした松井の発言について、ネット上からは「マジかよれなたむ」「名言だな」「天使ゆすなあ」「この発言でこの子好きになったわ」「この子好き」「性格いいんだな」「『玲奈&紗椰』の鉄道バラエティをやんなさいよ」と称賛の声が。とかく、人気アイドルたちによるオタ話というものは、冷淡に扱われがちで、いわゆる「にわか」認定されることもしばしばであるが、そうした中で絶えずひたむきな鉄道愛を貫き通している彼女に、今後も多くの視線とアツいエールが注がれそうな気配だ。



文・久保田太陽

■参照リンク
松井玲奈 Twitter
https://twitter.com/renampme
続きを読む