『バットマン v スーパーマン』予告編に新発見!2大ヒーローがガチで戦うシーンもアリ?




前回の『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス』の予告編解説について新たな発見がありました。

https://youtu.be/IwfUnkBfdZ4


予告編の30秒目あたり、スーパーマンがロシアのロケットらしきものを持ち上げていますが、よーくみるとこのロケットには300のナンバーが。これはザック・スナイダー監督が『300』の監督だったことへのお遊びでしょうか?(笑)ちなみに『300』は、今回の映画にも影響を与えているというバットマンのコミック『ダークナイト・リターンズ』の作者フランク・ミラーの原作でもあります。

さて、この予告編はオンラインで解禁になり大反響となりましたが、米IMAXのある劇場で開催された『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス』イベントでは、この予告より長い映像が上映されたみたいです。なんとスーパーマンと特殊なスーツを着たバットマンが、相手に向かって突進し正面からぶつかりあう・・それを真横からとらえた映像があったそうです!!!

一方 ザック・スナイダー監督はツイッターで、バットスーツの詳細がわかる写真をUP。



また新バット・モービルの詳細がわかるビデオもレポートされています。

とにかく、ここ数日でいっきにノイズがあがった『バットマン V スーパーマン:ドーン オブ ジャスティス』ですが、さらにDCコミック・ヒーローまわりですごい情報が続々と発表!

①まずDCコミックの悪役連合映画『スーサイド・スクワッド』の監督デイヴィッド・エア監督がジャレッド・レトのジョーカー姿をツイッターで発表!インパクトありすぎ、、狂気です(笑) ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャーとはまた違うジョーカー像を見せてくれそうです!



②DCコミックが、フランク・ミラーによる『ダークナイト・リターンズ』の3部作目"THE DARK KNIGHT III: THE MASTER RACE"をこの秋リリースすると発表。先にも述べたようにフランク・ミラーの『ダークナイト・リターンズ』は、今回の映画『バットマン V スーパーマン:ドーン オブ ジャスティス』にも影響を与えていると言われており、予告編の最後でバットマンが装着するアーマーっぽい=強化外骨格っぽいバット・スーツは、『ダークナイト・リターンズ』に登場するバット・スーツに似ているし、この作品ではバットマンとスーパーマンがガチで殴り合うのです。
公開された"THE DARK KNIGHT III: THE MASTER RACE"の表紙は、明らかにSマークが描かれており、こちらもバットマン対スーパーマンがまた描かれることでしょう。

もうすぐ『アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン』全米公開ですが、ここにきてDC陣営は『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス』ノイズをあげてきました!お楽しみはまだまだ・・・そして、これからも続くのです!!

★すぴから皆さんにお知らせ!
5月3日(日)夜、またまた東京・新宿のネイキッドロフトさんでアメコミnightに出演いたします!
『豆魚雷(アメコミ)night! アメキャラTシャツ大戦争リターンズ!!』
OPEN 18:00 / START 19:00
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/33226
TOHOシネマズ新宿を横目に見ながら是非遊びにきてください。

テキスト/杉山すぴ豊
続きを読む