若手芸人的親孝行の仕方。しかし、、裏目に出てしまった切ないエピソードをお話しします。


働く皆様!しんどいですかー!?
どうも、『マッハスピード豪速球「ガン太」』の「どんなときも。」です。


突然ですがハードワーカーの皆様、親孝行はしていますか?
一般的な親孝行の形と言えば何なのでしょうか。年に一度家族旅行に連れて行く、定期的に実家に帰り顔を見せる、結婚して孫の姿を見せる、稼いだ金で家を買ってあげる、親孝行て何かと考えることが親孝行。
などなど色んな親孝行の形や解釈が人それぞれあるとは思いますが、これを基準に考えるとボクらみたいな売れていない若手芸人にとって親孝行をするというのはとても至難の業でございます・・・まずお金を稼ぐと言う事が出来ませんので旅行やら何やなんて夢のまた夢です。低所得の若手芸人と結婚してくれる人も中々いませんので結婚、孫も難しいです。そもそもがこんな不安定な成功するのかもわからない世界に飛び込み心配をかけている事自体が親不孝みたいな事なのです。

暗くなるので芸人同士だとこういう話は無意識に避けていますけどこの劣等感やうしろめたさみたいなものはおそらく若手芸人みんな持っていると思いますしボク自信も一緒です。
金もなけりゃ嫁もねえ状態ですがそんな若手芸人にだって他の子供には出来ない親孝行の形があると思っています。

それはライブに呼びウケている姿を見せること!これに尽きます。

そう信じてボクは単独ライブには必ず母親を呼びます。そうすると小さいライブ会場ですがそこには紛れもなく自分の息子を見に来た100人位の人がいてその人たちが息子を見て笑ったり熱狂するわけです。これぞ、売れていない若手芸人が唯一出来る親孝行!これの規模をテレビなどのメディアに広げていけるよう頑張るのみです。

しかし、この芸人特有の親孝行が裏目に出たような出来事がこの前起こりました。

最近では単独以外のライブにも母は顔を出すようになり渋谷で行われている『渋谷コントセンター』と言う2部制のライブの昼の部に毎月来てくれます。昼の部終わりに夜の部の時間まで一緒に食事をするというのが流れになっているのですが、先日も同じ流れでご飯を食べようと会場から出た時です。
ボクはいつも向かう方向じゃない方向を指さして「あっちの方が食べ物屋いっぱいあるんだ。」と言い、それならばと言う事で母と二人で歩き出しました。

しばらく歩きましたが歩けど歩けどご飯を食べるところなどございません・・・
それもそのはずです、何故ならば「あっちの方が食べ物屋いっぱいあるんだ。」と言う先ほどの発言あれは全くの知ったかぶりで、渋谷何だからどこでも飯屋ぐらいあるだろうという程度の考えの口から出まかせだったのです。なぜこんな意味のない知ったかぶりをしてしまったのでしょう・・・母親に"オレ東京慣れてるぜ!"という感じを見せたかったのでしょうか・・母親にそんな事して何になるのでしょうか・・・

いくら歩いてもご飯屋は出てこない・・・ご飯屋が無いだけならまだしも何だか、チラチラとラブホテルが出現してきました、ここで引き返せばよかったのでしょう・・・
ついにはそこはゴリゴリのラブホ街になってしまいました・・・
「ちょっと・・・本当にこんなところにご飯食べるところなんてあるの?」
「・・・うん・・・」
結局大通りに出るまでご飯屋は現れませんでした。
200mほど続いたゴリゴリのラブホロード、間違いなく息子が芸人でなかったら味合わなくて済んだ絶妙に気まずい時間でした。
この時母がやはり息子の選んだ職業を呪ったのかは謎です。

ハードワーカーの皆様はぜひ健全な親孝行を!

==著者プロフィール==
マッハスピード豪速球・ガン太
1984年生まれ。人間の本質をとらえたコントを得意とす るお笑いコンビのネタ作り担当。オフィス北野・フライデーナイトライブで才能を見出され、2012年1月オフィス北野所属となる。テレビ東京「ゴッドタン」の若手芸人対象アンケート『華は無いけど実力はある芸人』で3位と周りの若手芸人からも一目おかれる存在。日本喜劇人協会主催『第一回コント新人大賞』準優勝。また、水道橋博士の運転手だったことでも有名。

マッハスピード豪速球の裏マッハちゃんねる
https://www.youtube.com/user/gaba090
※単独「マッハ2」5月10日 前売り2800円/当日3000円 3月21日からローソンチケットで発売

続きを読む