ギリギリまで喋った!ジャー・ジャーは抹消www 『スター・ウォーズ』イベント大盛況


4月30日(木)、2015年最大にして最強の話題作! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の[STAR WARS KICK OFF MEETING]が、TOHO シネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7にて行われ、このために来日したプロデューサーのキャスリーン・ケネディ、新ヒロインであるレイ役のデイジー・リドリーがゲスト登壇! 新シリーズには、「ジャー・ジャー・ビンクスは出ないわ!」(ケネディ氏)など、ファンには胸アツすぎる最新情報を披露したぞ!



[STAR WARS KICK OFF MEETING]は世界的にも初めての海外キャンペーンで、その全貌はいまだ厚いベールに包まれているなかでの開催に。今回は特別映像としては、4月16日~19日にカリフォルニア州アナハイムで開催された「スター・ウォーズ セレブレーション」のクロージング上映時の映像、"特報第2弾"の映像が流され、とりわけ"特報第2弾"は日本の大型スクリーンでの上映は初! チューバッカとハン・ソロの登場に会場も沸いた。



登場したケネディ氏は、「今日はギリギリまでしゃべるわよ(笑)」とキックオフ! 最新作について、「これはある家族のサーガの物語で、それを継承していくモノが話の基本にあるの。もちろん、ハートフルな要素がいっぱい。そこにアクションが加わる。全世界一斉公開で、ディズニーとルーカスフィルムが共同して世界に送り出します!」と説明した。



新ヒロインのレイの、これまでのヒロインとの違いについては、「サーガのファンはわかると思うけれど、女性が少ないの。それを変えるために作ったキャラクター」と語った上で、「レイは――強い女性よ。スポーティーで、自信に満ちた美人なの(笑)。長い思考錯誤の末に、生まれたキャラクターよ」と解説。話はデイジーのオーディション時のエピソードにまでさかのぼり、「デイジーはオーディションの部屋に入った途端、この人だ! と思ったわ。我々が求めている素質をすべて備えている人。その時のMTGでは、家族のことだけ(笑)! 彼女のお母さん、姉妹の話題に家族のきずなを感じたの。それこそが『スター・ウォーズ』を体現するものなのよ」とプロデューサーとして太鼓判を押しまくった。

そのデイジーはレイについて、「自立した女性」と分析。「レイは、自分をしっかりとトレーニングしているの。砂漠の惑星で暮らしていて、そこで廃品回収業をしていて、誰かと出会う。そこからストーリーが展開していくのよ!」と説明。その誰かが気になる話だ!



後半には参加者との質疑応答も行われ、ケネディ氏は、新旧キャラクターが集うことについて、「部一緒に登場することで懐かしく、そして新しい感じがするはず。そこが今回の新三部作のいいところよ」とコメント。また、海外で不人気というキャラクター、ジャー・ジャー・ビンクスの再登場を検討したかという質問には、「ジャー・ジャーは戻らない。これ以上は言わないわ(笑)!」と今回の新三部作には登場しないことを明言して沸かせた。

ラストのフォトセッション時には、人気のドロイド、R2-D2も登場して仲良く3ショット! 現在、荒い編集のファーストカットが完成した段階で、公開に向けて日々完成に近づけていく作業の段階だという。音楽は「もちろん、ジョン・ウィリアムズ! 公開まで半年はあるけれど、あと1~2か月もすれば、彼が仕事を始めるわ(笑)」と進捗状況も明かした。

https://youtu.be/kbnR6DMvKKc


映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、2015年12月18日(金)より、全国ロードショー!

■参照リンク
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公式サイト
http://www.starwars.com/
続きを読む