ジュラシック・ワールド管理人ことクリス・プラットのカラオケがバカすぎるwww【動画】




アメリカの人気深夜トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』。シリーズ化された「口パクバトル」など、ユニークなコーナーでも知られるが、そこに「ナンセンス・カラオケ」が加わった!

https://youtu.be/UschNWVttUI


今回のゲストは『LEGO ムービー』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、そしてこの夏には『ジュラシック・ワールド』の日本公開も控えている俳優クリス・プラット。彼はマーク・ロンソンの曲「Uptown Funk」のメロディにあわせ、とんでもない歌詞を歌い始めた。

ワキの下はチョー冷たくて
卵のカラみてえなオムツなんて 古臭え
酔っぱらったリス共
奴らが好きなのは アスペルクリーム(痛みを緩和するジェル)

と、文字通りナンセンスなリリックを次々と繰り出し、不思議なダンスまで披露して見せた。

続いてジミー・ファロンの番。曲はグラミー賞を制したサム・スミスの「Stay With Me」だ。彼の手にかかれば、サビの「Won't you stay with me(僕と一緒に いてくれないか)」は「won't you shave my knee(僕のヒザの毛を 剃ってくれないか)」といった具合だ。

最後はケリー・クラークソンの「Since U Been Gone」をデュエットした2人。ここでも

(「トランスフォーマー」のキャラ)オプティマス・プライムにニンジンを食わせた
そして今 リャマたちは俺に 干し草を与える

と、最後までブレないナンセンスさだった。
続きを読む