地上最強の親父、リーアム・ニーソンがチンピラを瞬殺する殺人スキルがハンパじゃない




『96時間』シリーズですっかりアクション親父の座を確立してしまったリーアム・ニーソンだが、そんな彼が今度はニューヨーク中を敵に回し、明け方のタイムリミットまで逃げまくるのが、『ラン・オールナイト』だ。そんな本作から、緊迫感あふれる映像が解禁された。

https://youtu.be/g58JjlMl_jw


映像は、ジミー(リーアム・ニーソン)と彼の息子マイク(ジョエル・キナマン)の会話から始まる。殺人現場を目撃してしまい、命からがら逃げてきたマイクだったが、その犯人はニューヨークを牛耳るマフィアのボス、ショーンの息子だった。ジミーはショーンに頼まれ、事件のことは闇に葬るよう息子を説得しに来た。しかし、殺人を目撃されたショーンの息子は、既にマイクを殺そうと彼の家に侵入していて...。

ホラームービー顔負けのハラハラ具合となっているこのシーン。もしもジミーの判断が一瞬遅ければ彼は逆に殺されていたであろう危機一髪の状況だが、くわえタバコでクールに登場する彼のシブさはさすがである。

リーアムとは今回が3度目のタッグとなるジャウム・コレット=セラ監督は、「彼は本当に今アクション映画をやることを心から愛しているから魅力的なんだ。彼はこれを金のためにやっているわけではない。本当に撮影現場を楽しんでいて、戦いのシーンをリハーサルして、どうやったら上手くいくのかを考えたりするのを楽しんでいる。そうやってこの役になりきっていくんだ」と語っており、60歳を超えて尚、アクション俳優としての揺るぎない活躍を続けるリーアムが本作で見せてくれる活躍に、期待は高まるばかりだ。

自らの家族を守るため、マフィアのボスの息子を殺してしまった主人公。マフィア、最強の暗殺者、買収された警察、顔見知りの隣人すら敵かもしれないニューヨークで、果たして彼はタイムリミットの夜明けまで生き延びることができるのか...。

https://youtu.be/o_cO6GYHNvE


『ラン・オールナイト』は5月16日(土)全国ロードショー

(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■参照リンク
『ラン・オールナイト』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/runallnight/
続きを読む