『千と千尋の神隠し』を8bitゲーム風に再現したショートアニメがカッコよすぎる【動画】




スタジオジブリの『千と千尋の神隠し』を8bitゲームで再現したショート・アニメーション映像が話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=oGxgDnItjuA


映画サイト<CINEFIX>が、スタジオジブリの宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』を8bitで再現した映像を公開した。

約4分半のショート・アニメ映像は、脚本/アニメーションをデイヴィッド・ダットン、音楽をヘンリー・ダットンが担当。奇妙な街に迷い込んだ主人公の千尋が、両親を豚に変えられてしまい、八百万の神たちが集まる湯屋で釜爺や湯婆婆に出会い、千という名前で働く...というお馴染みのシーンが再現されている。

もちろんカオナシも、あの不思議な声で登場。謎の少年ハクが変身する白い竜と共に戦闘するシーンや、姿を変えられた両親を豚の中から選ぶというエンディングシーンまで、しっかり8bitで再現されている。ネット上では、

「素晴らしい!」
「神々たちがいいね!」
「名作をよく再現してる!」
「映画を見直したくなった!」

と、ファンを中心になかなかの好評価を受けているようだ。

【参照リンク】
http://laughingsquid.com/hayao-miyazaki-and-studio-ghiblis-animated-fantasy-film-spirited-away-retold-as-an-8-bit-animated-video-game/
続きを読む