世界最強の男を決める大会のパワー合戦がスゴすぎる!劇的な最後もアッパレ【動画】




世界最強の男を決めるという触れ込みで行われた「ザ・2015ワールド・ストロンゲスト・マン・コンペティション」で、人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でザ・マウンテンを演じたアイスランド出身の俳優、ハフポル・ユリアス・ビョッソンが活躍し話題となっている。

https://youtu.be/U9nueK8TwDE


https://youtu.be/J1GttBmgg3Q


元々ストロングマン・コンペティターというサスケファミリーのような肩書きもあるビョッソンは筋肉系の記録に次々挑戦し度々脚光を浴びてきたが、397ポンド(180キロ)ものハンマーを持ち上げ、土のう運び、重量級の球、1000ポンド(約450キロ)の石の入ったトロッコを持ち上げ回るなど、見るからにハードなパワー競争ばかり。

今年マレーシアで開催された決勝戦、超重量ウェイトリフティングで最後は燃え尽きたビョッソン、重すぎてその場に倒れ込むという劇的な最後も含めアッパレ!だ。

https://youtu.be/BXE861Y2of8
続きを読む