実録犯罪モノ!実在の暴力双子ギャングをトム・ハーディが一人二役!映画『レジェンド』




1960年代のロンドンで暗躍した実在の双子ギャングを描いた映画『LEGEND』(原題)。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など主演作が目白押しのトム・ハーディが、この双子をひとり二役で演じていることも話題だが、そんな本作の海外予告編が公開となった。

https://youtu.be/bzkTbO78L5k


監督は、1998年にダークノワール『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー賞脚色賞を受賞したブライアン・ヘルゲランド。今回のトレーラーでは、ストーリーよりも映画全体の雰囲気を感じさせる作りだが、時折差し込まれる暴力シーンや、鬼気迫るトム・ハーディの表情など、緊迫感あふれる展開は容易に予想でき、期待を煽る。

早くも予告を観た人たちからは、「かっこよすぎだな」「トム、スゴイ役者だよ」「楽しみすぎる」「次期ジェームズ・ボンドはトムに決定だな」「新しいウルバリンでもいいよ」「二人のトムを一度に楽しめるなんて、なんて贅沢な映画なんだ!」など、高い期待の声が寄せられている。

全編に流れているのは、ロイ・オービソンが歌う60年代のヒット曲「Running Scared」。共演は、エミリー・ブラウニング、クリストファー・エクレストン、チャズ・パルミンテリ。

■参照リンク
http://www.slashfilm.com/legend-trailer-tom-hardy/
続きを読む