空腹のピラニア100匹の大群が泳ぐプールに入る命知らずのバカがアツすぎる【動画】


時には人間だって餌食にされてしまう、恐怖の魚ピラニア。だが、「襲われるには条件がある」ことを、体を張って証明した男性がいる。

https://youtu.be/nWmfYDkayMY


ジェレミーさんの「わがピラニア・プールにようこそ」という挨拶で始まるこの映像。プールに入っているのは、数日間何も食べておらず、かなりの空腹状態のレッド・ベリー・ピラニア。それも100匹以上だ。

プールに流し込まれた血液に反応するピラニア集団。ジェレミーさんは「さて、次は肉だな」と、プールに生肉を入れると即座にピラニアが喰らいつく。そして「では、生き物はどうでしょうか」と、今度は自らプールに入った!

静かに水の中に入り、ゆっくりと移動するジェレミーさん。だが驚いたことに、ピラニアたちはまったく反応せず、ジェレミーさんの足スレスレの距離を泳いでいた。

「死んだ動物の肉には反応したのに、生きてる俺には見向きもしないよ」と、ここで命知らず、否、勇敢にも体を張った実験は終了。彼の言う通り、「ピラニアが反応するのは、血そのものや肉が水中に投げ込まれた時だけ」なのかもしれないが、一歩間違えば惨事になった可能性も否定できない...。

【参照リンク】
http://www.video11.com/pets/swimming-with-red-belly-piranhas-river-monsters-h395594.html
続きを読む