シュワちゃんがこれまで演じた17キャラクターを6分間で一気に演じる!【動画】



トム・ハンクスの"自分のキャリア振り返り"が大反響を呼んだ米<CBS>の深夜トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に、アクション界のレジェンド、アーノルド・シュワルツェネッガーが降臨した!

https://youtu.be/tXmYdAm9Vjs


まずは1982年の主演作『コナン・ザ・グレート』。続いてボディビルダー時代のドキュメンタリー『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』(77年)。トレードマークのマッチョな筋肉は健在のようだ。

今度は近年の作品。「で、『エクスペンダブルズ』のどのシリーズに出るの?」というコーデンの問いに、「わかんないね。どれも見ていないし」と素っ気ない...。代表作『ターミネーター』では、名セリフ「I'll be back.」を吐き、『ツインズ』ではまさかの歌声まで披露した。

そして『プレデター』では、黒子に徹するコーデンにまさかの放送禁止用語をお見舞い。だが『トータル・リコール』では逆に、コーデンに物まねされていた。ドイツ語なまりのセリフには「僕、そんな話し方じゃないはずなんだけど」と苦笑いするしかなく...。

最後は『ターミネーター2』。ここでも決め台詞の「Hasta la vista, Baby!」を披露し、約6分間のドタバタ劇は幕を閉じた。シュワちゃんもかなり楽しんでいたようだ。

本国アメリカでは、アビゲイル・ブレスリンと共演したスリラー『Maggie/マギー(原題)』が公開されたばかりのアーノルド・シュワルツェネッガー(日本公開は未定)。この7月11日(土)からは、待望の新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が日本公開される。
続きを読む