視聴率至上主義のTV業界裏に迫る J・ギレンホールが暴走&怪演!映画『ナイトクローラー』



本年度アカデミー賞脚本賞にノミネートされ、ジェイク・ギレンホールの恐るべき怪演が話題を呼んでいる震撼の衝撃作『ナイトクローラー』の日本公開が決定し、この度予告編が解禁された。

https://youtu.be/SuwFGMGt1go


本作はアカデミー賞のみならず、米国レビューサイトRotten Tomatoesで満足度95%といった高評価をたたき出し、映画ファンの間で関心の高かった1作。特にジェイク・ギレンホールの『タクシードライバー』のトラヴィスを彷彿とさせるような狂った演技が注目されている。

深夜のL.A.。傍受した警察無線をスタート合図に、猛スピードで車を走らせ、いち早く事件・事故現場に駆け付けて被害者にカメラを向ける。そして、手に入れた映像をテレビ局に売り捌き、カネを得る。ジェイク・ギレンホール演じるどこにでもいそうな謙虚で平凡な主人公ルーが、報道スクープ専門の映像パパラッチ"ナイトクローラー"という仕事に出会い、業界に染まっていく。そして同時に欲望のままエスカレートしていき、常識を逸脱した行動をとっていく...。

今回公開された予告では、目をむき出しにしながら、「デカく当てたいなら、リスクをとれ」と何度も絶叫を繰り返すギレンホールが不気味な存在感を放っており、おぞましい演技を披露、またL.A.の美しい夜景の中で繰り広げられる、スピード感溢れるカーチェイスも見どころだ。

映画『ナイトクローラー』は8月22日よりヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開

(C)2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

■参照リンク
『ナイトローラー』公式サイト
http://nightcrawler.gaga.ne.jp/
続きを読む