雛形あきこ・橋本マナミ・友近のエロセクシーすぎる入浴シーンがネット上で話題に



近頃では10代のアイドルのみならず、アラサー&アラフォーのベテラン勢も大活躍を見せているグラビア業界だが、そうした中、先頃放送されたバラエティ番組で、ベテラングラドルの雛形あきこ(37)と、アラサーグラドルとして人気沸騰中の橋本マナミ(30)と友近(41)が、温泉ロケに。その姿があまりにエロすぎると話題になっている。



これは5月3日に放送されたTBS系『旅ずきんちゃん』内で放送されたコーナー『友近温泉倶楽部』でのことで、『新旧グラビアアイドルを知る旅』と銘打たれたこの日、静岡県の伊豆地方にある稲取温泉を訪れた一行は、伊豆の海を一望できる露天風呂へ。しかしその際に友近を含め3人が、揃ってタオル1枚での入浴に挑戦したとあって、世の男性視聴者は大興奮。瞬く間にネット上でも「イケるやん!」「ぐう恵体のベテランばかり」「なにこのエロい巨乳3人」「熟女の魅力に目覚めた」「やっぱ女は三十路を過ぎてからの方がええな」「現役感がハンパない」といった声が相次いだ。

現在、グラビア界を席巻中の橋本はもとより、雛形についても、先日はそのセクシーすぎる温泉レポートぶりが話題(https://news.aol.jp/2015/04/26/hinagataakiko/)となるなど、その衰えぬ魅力とベテランとしての存在感はかなりのもの。両名ともに、今をときめく三十代のグラビアアイドルであるだけに、今後もその妖艶な魅力に、世の男性陣の視線が釘付けにされそうな気配だ。

文・久保田太陽



【参照リンク】
http://hicbc.com/TV/tabizukinchan/
続きを読む