平愛梨が泣き叫ぶ!映画『呪怨 ザ・ファイナル』のトラウマレベルに怖すぎる予告編



国民が選ぶ「最も怖い映画」堂々1位に君臨している、恐怖の頂点『呪怨』シリーズの最終章、映画『呪怨 –ザ・ファイナル-』より予告編が解禁された。

https://youtu.be/dPWv9-poXj0


主演を務めた平愛梨は、先日クランクアップを迎えた際に「絶対怖い映画になる!」と太鼓判を押したという本作。今回公開された予告編は、かつて呪いの家「佐伯家」に関わってしまったが故に最愛の妻とその妹を失った竹田(袴田吉彦)が、呪いの連鎖を断ち切ろうと遂に"「佐伯家」解体"を決意するところから始まる。忍び寄る伽椰子、増殖する俊雄、謎の少女"絵菜"(RIMI) がなぜか"俊雄"と名乗り、、前作をはるかに凌ぐ、恐怖を煽る映像が満載。「これで終わり」「繰り返される、ずっと」と祈るように交互に囁かれるセリフと、Jホラー史上最恐の親子・伽椰子&俊雄の怨念が、恐怖の底へと引きずり落とす。ラストには主人公・麻衣(平愛梨)の妹で、前作『呪怨 –終わりの始まり-』に出演し失踪したはずの結衣(佐々木希)の姿が...。

ジャパニーズホラーブームを牽引する『呪怨』シリーズ。過去に、国内7作品、海外リメイク3作品が劇場版シリーズとして公開し、いずれも大ヒットを記録、この人気シリーズの最終章となる本作、是非劇場で最強の恐怖を体感したい。

『呪怨 –ザ・ファイナル-』は6月20日(土)より全国公開
(C)2015「呪怨 ザ・ファイナル」製作委員会

■参照リンク
『呪怨 –ザ・ファイナル-』公式サイト
www.juon-movie.jp
続きを読む