英国の国民的サッカー選手、ガスコインの栄光と転落 ドキュメンタリー映画公開



元イングランド代表ポール・ガスコイン。90年代国民的スターとして崇められながらも、その破天荒な言動やアルコール中毒、うつ病など、浮き沈みの激しい生き様はジェットコースターにも例えられた。そんなガスコインの人生をドキュメンタリーにした映画「GASCOIGNE」の公開が英国で決定し、予告映像がネット上にアップされた。

https://youtu.be/FMjmApzOo0A


トレイラー映像には、登り調子で「特別な選手」として崇拝された時期から一転、暴力事件や飲酒、薬物にまつわるトラブルで転落するヒーローの姿も包み隠さず描いている。
またイングランド代表を背負ってきたウェイン・ルーニー、ゲーリー・リネカーといった選手たちやチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督などもガスコインというサッカー選手について劇中で語っている。

映像に登場し過去のプレーを回想する47歳のガッザの姿は、以前よりは若干落ち着きを取り戻したように見える、モウリーニョ監督も自分のニックネームにかけて「彼はスペシャル・ワンだ」と語るように「歴史に残る世紀のゴール」といわれたユーロ96のスーパーボレーを見るとやはり一時代を気付いた特別な選手ポール・ガスコインを実感するだろう。

続きを読む