人気ホラー映画「ファイナル・デッド」シリーズ全5作品の死亡シーンまとめ【動画】



景気のいい死にっぷりで大人気のホラー映画『ファイナル~』シリーズ計5作品から全死亡シーンをまとめた動画が話題になっている。

https://youtu.be/H87bqxAAymc


『X-ファイル』や『ミレニアム』の脚本家として知られるジェームズ・ウォン監督による『ファイナル・デスティネーション』(2000年)は、死の運命から逃れようとする若者たちが次々と巻き込まれる不吉な恐怖を描いたホラー・サスペンス映画。毎回趣向を凝らした壮絶な事故死シーンで人気を集め、続編が4作も作られた。

このたび公開されたのは、『~デスティネーション』はもちろん『デッドコースター』(2003年)、『ファイナル・デッドコースター』(2006年)、『ファイナル・デッドサーキット 3D』(2009年)、『ファイナル・デッドブリッジ』(2011年) の計5作品から、死亡シーンだけを集めたコンピ動画。飛行機事故や交通事故、爆発事故、落下事故など定番から、かなりトリッキーな死因や直視できないほど痛々しい死に様など、同シリーズの見どころを振り返ることができる総集編になっている。

そもそもが死亡シーンだけで成り立っているような作品なのだが、ネット上では、「まじ怖すぎ!」「残酷すぎる!」「食事中だったのに...」と衝撃を受けている人や、「爆笑!」「死からクリエイティビティ、ユーモア、皮肉のセンスを感じなきゃね」「大好きなシリーズだわ」とお気に入りのシーンや作品を語るファンなど、反応は様々だ。

シリーズ最新作となる第6弾が製作中という噂もあるので、この動画で復習しておくことをオススメする。
続きを読む