パール・ジャムのフロントマン、E・ヴェダーの「私を野球に連れてって」がカッコよすぎる




5月12日シカゴカブスの本拠地リグレー・フィールドで恒例の7イニング・ストレッチ「私を野球に連れてって」を熱唱したのは、パール・ジャムのフロントマン、エディ・ヴェダー。

https://youtu.be/TPTe-Z3hfNc


何故か正装で、いつものワイルドな感じじゃないですが、やはり歌声はあのクールな感じ。実はヴェダーのリグレー・フィールドでの熱唱は2006年に続き今回で2回目、その時はユニフォームにキャップのフル武装で歌いましたが、あれから9年再び歌う機会に恵まれたようで、最後はキャップを客席にヒラリと飛ばすパフォーマンス、カッコイイです。

https://youtu.be/zal4Oj8fhX8
続きを読む