最強の殺人親父リーアム・ニーソンの未公開暴力シーン公開!全編がクライマックス



『96時間』シリーズの暴れ中年リーアム・ニーソン主演最新作『ラン・オールナイト』。ひと足先に見た映画関係者からは「全編クライマックスでヤバい」との情報も届いているが、そんな本作の未公開シーンを大量に含んだ特別映像が公開された。

https://youtu.be/zYIA3nbGoJw


映像冒頭では、主人公ジミー(リーアム・ニ-ソン)とマフィアのボス、ショーン(エド・ハリス)の間に存在した友情がうかがえる。しかし、ジミーは自身の息子を守るためにショーンの息子を殺さざるを得ない状況に陥り、復讐に燃えるショーンの差し金により、ジミー親子はニューヨークで最も追われる身となってしまう...。

目が離せない激しいアクションの一方で、確執のあったジミー親子に隠された、父親から息子への深い愛情や、ジミーを殺すと決めても30年来の友情故に葛藤するショーンの姿が緻密に描かれており、アクションだけにとどまらない映画の完成度を想起させる重厚な仕上がり。ラストで描かれる、ジミーが下した"ある決意"をするシーンの行く末も非常に気になる。全編クライマックスの圧倒的な迫力。映画の興奮を一足先に味わえる特別映像は必見だ。

https://youtu.be/o_cO6GYHNvE


リーアム・ニーソン最高傑作との呼び声も高い『ラン・オールナイト』は、5月16日全国ロードショー

(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■参照リンク
『ラン・オールナイト』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/runallnight/
続きを読む