AKB48坂口渚沙の可愛すぎるノーバン始球式が話題「中継ぎに欲しい」「セットアッパーいける」



今年もプロ野球が開幕してからもう少しで約2か月。そうした中、全国各地の球場では、人気女性タレントたちが試合前の始球式に相次いで登板し、注目を集めているが、そうした中、先頃行われた試合でAKB48の坂口渚沙が始球式を行った。

https://youtu.be/APGbBSBuzCY


これは5月15日に行われた日本ハム×オリックスの一戦で、この日、「北海道代表」として登場した坂口は、実にキュートなピンク色のユニフォームでフィールドへ。マウンドから少し降りた位置での投球となったが、セットポジションの左腕から投じた一球は、見事、ノーバウンドでキャッチャーのミットへ。
そのため、この怪腕ぶりを観た野球ファンからは「イケるやん!」「阪神にこういう中継ぎ欲しい」「なにげにセットポジションが綺麗」「カーブと落ちる球を覚えたら完璧やと思うで」「サイド転向すればセットアッパーいけると思うw」といった称賛の声が数多く巻き起こった。

今年はショートパンツ姿でのセクシーな投球が話題となった元・AKBの篠田麻里子を筆頭に、各地で女性タレントたちが快投ぶりを披露し続けているが、そうした中でもとりわけ野球ファンからの評価が高かった坂口の投球だけに、次回の登板にも注目したいところだ。

文・久保田太陽
続きを読む