日テレ『笑点』の謎すぎる「座布団10枚獲得」記念品がネット上で話題に オカルト展開も?


放送開始以来、長らく我々日本人にとって、日曜日夕方の人気番組として親しまれ続けている『笑点』。そんな同番組で、先頃、落語家の林家たい平が、「座布団10枚獲得」の快挙を達成。しかしその記念に贈呈されることが発表されたアイテムが、あまりに謎すぎると現在話題になっている。


これは5月17日に放送された同番組でのひとコマで、先週からリーチがかかった状態であった林家は、この日、ついに悲願の「座布団10枚獲得」を達成。これまでこの「10枚達成」が実現された際には、実に様々な記念品が贈呈されてきたが、なんと、この日彼にプレゼントされたのは、「日テレ地下室の鍵」なる謎のアイテム。そのため、これを観たネット上の視聴者からは「まさかの謎すぎるアイテムwww」「日テレって麹町時代に開かずの間みたいなのあるとか言ってた」「ドラマのセットで使ったいわくつきの鳥居か何か?」「まさかのオカルト展開」といった声が相次いだ。

今までこうしたプレゼントが贈られた際には、その後、「後日談」的に、プレゼントをどのように満喫したかを撮影した映像が放送されるのが通例となっているだけに、今後の放送に注目したいところだ。

文・島田克彦

■参照リンク
『笑点』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/sho-ten/
続きを読む