宮沢りえ、「私の本物の宝」 "最も美しい横領犯"を描いた問題作『紙の月』BD&DVD


日本を代表する女優・宮沢りえが"最も美しい横領犯"を演じた『紙の月』BD&DVDが5月20日(水)に発売になったことを受け、宮沢の最新コメントがAOLニュースにも届いたぞ!



宮沢は、「『映画は、映画館で観て欲しい。』と、思っている私ですが」と前置きした上で、「この『紙の月』は、私の本物の宝物になった作品です。大八監督と、スタッフ、キャストと惜しみないエネルギーを注いだ結晶が永遠に残る形となって、DVDとなって、これからも皆さんのココロを揺さぶる可能性がある事が、とても嬉しいです」と想いをコメント。宮沢演じる暴走する主婦・梅澤梨花の存在は、本人にとっても大きな意味があったようだ。





豪華版のBD&DVDには、主演の宮沢と吉田大八監督による裏話満載の音声コメンタリーを収録するほか、特典ディスクには貴重なメイキング映像、舞台挨拶集なども入るとか! 内容豪華なブックレットや初回限定版には"ミニ台本"も付属され、永く愛したい愛蔵版はファン垂涎の仕様。2014年邦画映画賞で最多29冠を獲得した問題作を、今一度楽しもう!

https://youtu.be/TcTe6m5U7ZI


『紙の月』
2015年5月20日(水) ブルーレイ&DVDリリース!

※レンタルBD&DVD 6月2日(火) リリース!

【セル】ブルーレイ豪華版 ¥6,700(本体)+税
【セル】DVD豪華版 ¥5,800(本体)+税
【セル】ブルーレイ通常版 ¥4,700(本体)+税
【セル】DVD通常版 ¥3,800(本体)+税

全アイテム 発売元:ポニーキャニオン
(C) 2014「紙の月」製作委員会

■参照リンク
http://v.ponycanyon.co.jp/kaminotsuki/
続きを読む