日本ハム・大谷翔平が語る、二刀流への本音と譲れないこだわり【動画】




投手そして打者として、二刀流に挑戦している日本ハムの大谷翔平選手(20)が、自身のこだわりを語る珍しい動画が話題を呼んでいる。

https://youtu.be/L_2zf1ARbVs


これは、スポーツブランド「オークリー」が展開する、トップアスリートたちのこだわりに迫り、世界中の人と共有し表現しようというキャンペーンの一環で、"顔"に起用された大谷選手が自身のこだわりを語っているもの。

「マウンドに立ったら、投手。打席に立ったら、打者。 それが自分にとっては自然な事。 」「プレッシャーもある。称賛もある。不安もある。」など、動画の中で普段は明かさない本音と揺るぎない信念を語る大谷選手。最後の言葉、「誰も歩まない道を。」という一言も印象深い。

無駄な動作を省き、合理的な動きをもたらすフォームの美しさこそが最高の結果につながると信じ、それを確実に実証している大谷選手。野球界で唯一無二の存在である彼の成長と活躍に、今後も目が離せないことは確かだ。

【参照リンク】
http://jp.oakley.com/ja/one-obsession/shohei-ohtani
続きを読む