​『X-ファイル』ファン感涙!モルダーとスカリーが意外な場所でサプライズ共演し話題に



90年代に一世を風靡したTVドラマ『X-ファイル』の主人公モルダーとスカリーが、ライブハウスでデュエットを披露したというニュースが話題になっている。

https://youtu.be/oSrb9-1VkZU


『X-ファイル』といえば、1993年~2002年にかけて放送されて大ヒットしたSFドラマシリーズ。UFOやUMA、オカルトなどの超常現象をテーマにしたストーリーと、事件に立ち向かうFBI捜査官モルダー(デイヴィッド・ドゥカブニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)の名コンビぶりで人気を呼んだ。

この日は、ドゥカブニーが自身のデビューアルバム『Hell or Highwater』のリリースを記念して、NYの<The Cutting Room>で行ったライブにジリアンがサプライズで登場。2人の共演が久しぶりに実現した。
終始にこやかに、ステージでニール・ヤングの「ヘルプレス」を歌う2人。スタンドマイクで歌うドゥカブニーをジリアンが笑顔で見つめ、両者のハーモニーを披露する場面もある。曲の途中ではお互いの拳をぶつけ合ったり、ドゥカブニーがジリアンの耳元でジョークを言って笑わせたり、最後はキスで締めくくったりと、仲睦まじい姿を見ることができる。

意外な場所で実現したモルダーとスカリーのサプライズ共演に、ネット上では「こんな2人の姿を見られるなんて素晴らしい!」「結婚すればいいのに!」「復活してほしい!」と、『X-ファイル』ファンからアツいコメントが寄せられている。

ジリアンは映画やドラマに引っ張りだこで、ドゥカブニーはセックス依存症に苦しむなど辛い時期もあったが、現在『X-ファイル』の復活に向けた計画が進行中とのことで、名コンビの復活に世界中から注目が集まっている。

続きを読む