AIR JAM世代よ集え!BRAHMAN×箭内道彦ドキュメンタリーにKen Yokoyamaが参戦


日本のロックシーンの先頭を突き走ってきたBRAHMANのドキュメンタリー映画『ブラフマン』から、ポスタービジュアルが解禁された。



今年20周年を迎えるBRAHMAN。かつてはアンダーグラウンドだった彼らも、いつしか、日本の音楽シーン全体にとってなくてはならない存在となった。

そんなBRAHMANの果てなき求道、不撓不屈の20年を1台のカメラで抉りだすのは、本作で映画監督デビューを果たす箭内道彦。タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」キャンペーン、東京メトロの「TOKYO HEART」、広瀬すずの「ゼクシィ」CMなど、彼の作品を見たことがない人はいない、と言っても過言ではないだろう。本作は、あらゆるモノの核を切り取り、そのモノの魅力を最大限に表現する、稀代のクリエイティブディレクター箭内道彦の最初で最後の映画監督作品と言われている。

初公開となるポスターには、バックステージにいる4人を捉えた写真が写しだされており、まさしく普段みることのない4人の姿が見てとれる。そして劇中、BRAHMANの知られざる一面を語る語り手として、Hi-STANDARDギタリスト、レーベル社長、ソロアーティストなどさまざまな顔を持つKen Yokoyama、BRAHMANのボーカルTOSHI-LOWの妻で女優のりょう、そしてモデル・デザイナー・俳優として活躍する井浦新など、BRAHMANの幅の広さを感じる豪華語り手たちも発表。

『ブラフマン』は7月4日(土) 新宿バルト9ほか全国公開
(C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会

■参照リンク
映画『ブラフマン』 公式サイト
http://brahman-movie.jp/




続きを読む