世界一タフな銃、これがアサルトライフル「カラシニコフ」ことAK-74である!【動画】




ソビエト連邦時代のアサルトライフル、"カラシニコフ"ことAK-74の射撃をスローで見てみよう! という銃好き男子必見の動画が公開された。

https://youtu.be/xCgmfbAbP-Q


1974年にソビエト連邦軍が採用したアサルトライフル、AK-74。戦後まもなく作られたにも関わらず、世界一タフな銃として今も現役で使用されている、恐るべきライフルである。

ゲームなどで名前だけは知っているという人もいるであろうAK-74を、実際に撃ちまくる動画をスロー再生。意外なほどシンプルな機構であることがなんとなく把握できるので、AK-74が戦場で重宝されている理由も分かるはずだ。

このマニアックな動画に対し、ネット上では「満足!」「AK-74かわいい」「銃ポルノだ」「理想的なメカニズム」と、これまたマニアックな人々から多くのアツいコメントが寄せられている。
続きを読む